TOP >

代表者ブログ

代表者ブログ


【2006年12月アーカイブ】

仕事納め

2006年12月29日 19:53

「年の瀬
年の初めがあれば年の終わりがあるのは当たり前で、だからいまさらになってバタバタあわてる必要もないのだが・・・

中略

人間生まれたときがあれば死ぬときがあるのは当たり前で、だから死が近づいたとていまさらあわてる必要もないのだが、さてとなると、やっぱりあれこれ気ぜわしくなる。

年の瀬は無理にでも越せるが、生命の瀬はそんな具合にはゆかない。
生命の瀬はそれでおしまい。融通のきかない話である。

しかし融通がきかないからこそ、人は真剣にもなるのであって、融通無碍もいいが、融通のきかないことにもまた一得がある。

人はさまざま。事はさまざま。いろいろと気苦労なことであるが、人生の最後には融通のきかない一線があることを知って常日頃から心がけをよくしたいもの。

こんなことはわかりきったことだが、わかりきったことだけに、何度も自分に言い聞かせておきたいものである。」

松下さんの言葉で本年のブログを締めくくります。かみ締めながら。

今年の私は全力で駆け抜けた1年でした。あっという間に過ぎて思うような結果はついてきてませんが完全燃焼しました。反省あれど後悔無し。

スタッフ、お客さま、仲間、恩師、先輩、ご先祖様、私を取り巻く全ての方(事)に感謝をし新年を迎えたいと思います。

写真は弊社のお正月バージョンの神棚で新年を迎える準備完了です。


それでは
皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さい。来年もどうぞ宜しく御願い致します。

今年の仕事も・・

2006年12月28日 19:57
本日

仕事もだいぶ落ち着いてきていよいよ年末の感がしてきました。

明日は実質の仕事納めです。

今年最後のブログですね。

駆け込み需要

2006年12月27日 20:37
年末を間近に控え不用品の回収依頼や公共工事に伴う産廃、また緊急輸送等の依頼が多いです。

特に今日の電話で「今日来て欲しい」とお急ぎの方です。
今年のことは今年に片付けたい気持ちはわかりますが、なかなか対応できない弊社のキャパシティにお客様に対して恐縮してしまいます。

今後の検討材料にして改善していきますので見捨てずにお問い合わせ頂きたく存じます。

ドラマはいよいよ・・

2006年12月26日 18:56

昨日の事故や病気による戦線離脱。

そしてこの冬空のどしゃ降り、電話はひっきりなし、

でも受注できないジレンマ。

極度の渋滞。

この状況の中で働くスタッフには感謝です。




何一つとっても頭が痛いことばかりですが・・・

ほんとに私の頭も痛くなってきました。(頭痛)

弊社の年末のドラマはいよいよクライマックスを迎えます。



写真は初めて作った弊社の卓上カレンダーです。

多少残りがありますので欲しい方はコメントにてその旨を書いてください。

粗品で恐縮ですが先着順にて差し上げます。 

痛いメリークリスマス

2006年12月25日 22:34

本日

ちまたではクリスマス一色だというのに、事故がおきてしまいました。

21時頃、弊社近くの第一京浜にて弊社軽自動車が追突されたのです。

乗っていた本人は救急車で病院に、車輌は修理工場に。

不幸中の幸いで意識ははっきりとしていました。がしかし、背中、首が痛そうでかわいそうでした。

加害者にならなかったことも小さな幸いです。


写真は相手の車輌。

本日は別の期待の新人が目の病気の為、戦線離脱。そしてこの事故。

明日からは2人の戦線離脱。

スタッフとっても会社にとっても痛いメリークリスマスとなってしまいました。

気持ちを引き締め(切り替え)残り少ない今年の業務に臨みます。

品川法人会の研修会

2006年12月22日 18:10

昨日

品川法人会青年部の研修会がありました。実質は忘年会でしたが。

先輩会員の戸田さんが経営されている西五反田の「吾作」で行われました。

楽しく、おいしく、有意義に執り行なうことが出来、良い研修会でした。

参加された皆様、お疲れ様でございました。 

お祝いに駆けつけた区議会議員の湯本氏と社長の石川氏

2006年12月21日 17:25

ほろ酔いの野村監督

2006年12月21日 17:24

梅屋敷なのに大森さん?

2006年12月21日 17:23

アパマンショップ梅屋敷

2006年12月21日 17:23

昨日

私の友人が代表をしている会社の梅屋敷店が昨日オープンしました。



地域密着の地域ナンバーワンの会社を目指し、スタッフ一丸となりがんばっている

姿は見習うべき点が多くあります。

開店祝に行き1時間程度で帰ってくる予定でしたが・・・・

「益々の商売繁盛」を陰ながら祈ってます。

スタッフの皆さんと共にがんばってください。



引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ

レンタカートラック【サイト責任者 山口裕詮

熱き代表者のブログ
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
レントラ便へのフリーダイヤルは