TOP >

代表者ブログ

代表者ブログ


【2008年5月アーカイブ】

ライブハウス:新宿ルイードK4

2008年5月30日 20:54
お世話になっている社長の紹介で、「ライブハウス:新宿ルイードK4」に「レントラ便」のリーフレットを置かせていただくことになりました。

大きな箱の老舗のライブハウスで毎日ライブを行っているそうです。

若い人が多いと思いますが、ご利用お待ちしております。

広告効果

2008年5月29日 18:36

本日


予定通りに読売新聞に広告がでました。

写真に撮りましたが、私なりのベストポジションです。
紙面左(見開いたとき)、左紙面の中央寄り、中段。

しかし、反響は思ったより・・・

レントラ便」自体のキーワード検索は増えましたが。

懲りずに明日も同様に掲載します。

時間

2008年5月28日 19:59
いつになっても時間の使い方が下手なようで。


私のことです。

時間だけは唯一皆、平等なものなのに。


うまくなるまで努力します。

でも努力だけどうにかなるのかは、わかりません。


攻勢

2008年5月27日 18:40

今週から来週にかけて


営業攻勢を一気に開始します。

第一弾は本日から。最終的には7種の攻勢をかけますので、来週からは更にスタッフ不足に陥る予定。

具体的な手段は明かせませんが、写真も一手のうち。29日30日と読売新聞に出ます。

来週からの、うれしい悲鳴が聞こえてきます。(幻聴?)

物流ニッポン

2008年5月26日 19:19

本日

物流ニッポンという業界紙の取材を受けました。

業界大手の記事が比較的多い紙面ですが、なぜか弊社に。

EMSという機器装着に関しての取材でした。

6月6日か、12日に掲載される予定です。

詳細は発売されてから報告いたします。



写真とは全く関係ありません。

読売新聞の都内版

2008年5月23日 20:28

来週の木か金曜日には、「レントラ便」の写真の広告が出ます。

はじめてですが果たして効果のほどは?来週からは、中部地区の広告の配信もはじめる予定。

次々に大砲?を撃ち、V字でVサインと行きます。

心地良い

2008年5月22日 16:52
いい季節ですね。暑くもなく、寒くもなく。

あとは仕事だけ順調に行けば言うこと無し。ですが、暇・・・・


あせりと不安が交錯している今月です。

主力サービス「レントラ便」だけは、前年度同月よりアップしていますが・・・

・・・・攻めまくります。


蒲田の名店「なかい」

2008年5月21日 21:20

昨日

友人がオーナー店長(大将)の和食の名店「なかい」で食事をしてきました。(写真)

近江牛と新鮮な魚介類が売り物の居酒屋?です。

2年ほど前には日テレの特集にもなったお店。

昨日もとてもおいしく堪能してきました。

こんなお店に、「レントラ便」のパンフを置いていただける当社は幸せです。

感謝!感謝です!!

毛ガニ

2008年5月20日 20:59
昨日

北海道から毛ガニが届きました。

ロシア産ではなく、北海道の漁師さんからの直送でしたので、ミソも身もぎっしり詰まってとてもおいしく頂きました。

おすそ分け出来ないのが残念です。

こんなにおいしい毛ガニは北海道出身の私でも滅多に食べられません。

いやあ、ほんとにおいしかった。

皆様、話だけですみません。

東京農工大学

2008年5月19日 19:39

本日



府中市にある東京農工大学で打ち合わせをしてきました。

歴史ある建物は文化財に指定されており、圧倒されました。

少し前は国立、今は違うとのことでここでも歴史(時代の流れ)を感じました。

来月には定期的な受注が始まるので、将来の日本国を背負う学生に迷惑をお掛けしないよう心して臨みます。




引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ

レンタカートラック【サイト責任者 山口裕詮

熱き代表者のブログ
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
レントラ便へのフリーダイヤルは