TOP >

代表者ブログ

代表者ブログ


【2009年8月アーカイブ】

いくつかの終わり

2009年8月31日 18:50
・8月という月

・夏休みという行事(小中校)

・夏という季節

・自公連立政権


どれひとつとっても、終わりということで寂しさを感じます。

終わりは、始まりでもありますが、民主党には現状の安売り政策だけでなく、「世界の中の日本国の進路」を示す骨太政策で、日本国をいい方向に導いてもらいたいと、期待します。

友人の石原ひろたか氏は、民主党ではなく「政権交代」という見えない敵?に善戦するも残念ながら落選してしまいました。
こちらも今日から、次に向けての始まりです。

レントラ便もサービス開始来過去2番目に良かった8月も終わり、明日(今)からあらたなスタートです。

下がったら、上がる。上がったら下がる。オバマ大統領の支持率や、日本の政治では当たり前ですが、すべての事象において維持することの難しさを感じます。

せめて無理は承知で、維持・向上を目指し、身の丈分だけ攻めて行こうと思います。

満足度100%!?のレントラ便

2009年8月28日 18:51

本日


お客様からの直筆の、レントラ便ご利用後のお手紙を10件まとめてアップしました。

その一つが写真で紹介いたします。

お叱りの声も紹介する方針ですが、今のところまだお叱りの手紙は届いていません。(本当です)

ですので、満足度100%レントラ便ということになるのでしょうか。

今後もサービス向上にがんばります。

今度は、麻生総理大臣が武蔵小山に !

2009年8月27日 18:41

昨日


ミーハー?な私は、無事に小泉元総理に会え、演説も聴くことが出来ました。

しかも退出際には、2mくらいの至近距離ですれ違い。

聴衆を沸かせることは、相変わらずお上手でしたが、現役時代とは違うオーラを放っていました。



小泉元総理の演説の直後、図々しくもまた、私が勝ち鬨を仲間と一緒に挙げさせていただきました。

直後は、調子が狂いますね。プレッシャーで。

写真で雰囲気が伝わりますか?




元総理が昨日品川区に来ましたが、29日土曜日には、また品川区武蔵小山駅前に今度は現役の総理大臣がやって来るそうです。

16時30分過ぎに登場されるそうなので、またしても見て来ようと考えています。

麻生ファンの私としては、仕事が入っても・・・・

とは思いますが、仕事第一。行ければ幸せです。

8月26日 小泉純一郎が大井町に!

2009年8月25日 16:43
明日26日19時

大井町駅前の「きゅうりあん」に、元総理大臣の小泉純一郎氏がきます。

どなたでも予約なしで無料でお会いできるそうなので、私も行ってきます。

どんな話が聞けるか、明日は楽しみです。

壊れたレコードのように郵政解散の恨み節をしつこく訴える、国民新党のモグロフクゾウ氏も一緒だと、もっと面白いのですが。

続・国の行く末 

2009年8月24日 23:58
私は、非常に危機感を感じます。

何をかと言うと、国の行く末です。

なぜかと言うと、雰囲気だけで投票する国民が多いような気がしてならないからです。(世論調査によると)




私は、国民一人一人がいかなる政党を支持するかは、当たり前ですが興味ありません。

しかし、支持多数を占めてるであろう政党の支持理由が、非常に弱いような気がしてなりません。

そして理由付けが弱いことに、ある種の無責任さを感じるのは私だけでしょうか。




各党の政策に関して、国民一人一人が各党のマニフェストを全部読み終えて、納得して国の将来を任せるなら危機感も感じません。

ただ、いたずらに政権交代だけを政争の具にするのも違うと思います。

「一度任せて、だめだったらまた戻したらいい。」 こんな声が聞こえますが、感覚だけで  「今よりもマシかも」 的理由なら時間と税金の無駄使いでしかありません。弱すぎで、無責任です。

そういう意味では、与党も野党も政策の大安売りは、政治に失望感すら感じます。

党利、党略でしかありません。政治理念がもっと聞きたいものです。

まあ、それだけ政治家が小粒になったということでしかありませんが。




結局、どの政党を支持しようが、選んだ 「つけ」 は我々や、我々の後世が背負います。

現与党は大きく変わり、巨大野党も分裂し、1年内には再び国政選挙が実施されると普通に予想されます。

その時こそ、ニッポンの夜明けになると期待したいですね。








そんな日本は、まぎれもない保守大国です、国会議員も。







夏バテ?

2009年8月21日 20:22
体調がイマイチです。

左ひじも痛く、まっすぐに出来ません。

ぶつけたとかの記憶も無くどうしたのでしょうか。

日曜日は、河口湖に行くのに。

ちなみに遊びでは、ありません。レントラ便業務で行ってくるのです。

そんな訳でレントラ便の今月の受注は、過去2番目になりそうな勢いです。

体調悪いとか、痛いとか言ってる場合でないのはわかっています。

ですので、もっと悪化するまで走ります。目指せ、体調分解! 

なんのこっちゃ。

香港のお客様 「レントラ便」

2009年8月20日 21:10
本日


香港の修学旅行生の団体の手荷物を成田空港から、同じ千葉県の宿泊施設まで運ぶというレントラ便のご利用がありました。

日本の旅行代理店を通さず、香港から直接のご依頼です。

おかげで言葉があまり通じず、手違いが無いかハラハラしてしまいましたが、無事に終えることが出来ました。

第二便も来週に来日します。

過去にも中国雑技団様等の海外の方のご利用はありましたが、国内の旅行代理店を通しての依頼でしたので、言葉の苦労はありませんでした。

海外から直接ご依頼いただけるのは、とても光栄なことです。

今後、このようなレントラ便の依頼を増やしていきたいと思います。

「怖い会話」

2009年8月19日 21:09
以下、コンビニ店内で、コンビニスタッフと常連主婦の会話です。



スタッフ  「こんばんは、●●さんのお家は、皆さんA型なんですよねー」 

主婦    「そうなのよ、うち、私以外はみんなA型なの」




私は当然、血液型の話だと思い何気に聞いていました。



スタッフ  「A型って大変ですね。新型なんですよね」

主婦    「そう、主人も子供二人も新型インフルエンザになっちゃって・・・」


A型インフルエンザ=新型インフルエンザ



なんと、血液型ではなく、新型インフルエンザの話でした。(実話です)

私は愕然として、買い物もせず、コンビニをあとにしました。 

ニュースでも推定6万人が感染し、死者3名との報道。

もはや他人事ではありません。

しかし、感染したニュースはよくやっていますが、感染した皆さんは完治しているのでしょうか。こちらも経過等を詳しく報道してもらいたいですね。あおるだけではなく。


「備えあれば憂いなし」と昔から言いますが、手洗い、うがいを徹底して励行し、マスクをするしかないのでしょうか。

恐怖はすぐそこまで来ています。



国の行く末

2009年8月19日 00:43


昨日

友人が国政選挙に立候補しました。

ぜひ、当選してもらいたいと思います。

写真は、出陣式のワンショット。




話は変わります。

いつもテレビでニヤニヤする党首は、人としていかがなものでしょうか。ニヤニヤしながら将来の無いバラマキ政策を訴えるのは、現実感が全くありません。

いち経営者の私としては、不快感すら覚えます。

我々のトラック業界でいうと、
高速道路が無料になっても、マクロ的に業界は荷主からその分を値下げさせられるのは明白で、経営改善は全くできません。

しかも、高速道路無料といっても全国一律ではなく、一部だけの話です。

政策の大安売りで、与党になるための点数稼ぎにしか写りません。

もっと本気で、政策を考えてもらいたいと強く思います。

せめて、テレビの前でニヤニヤしないで下さい。

日々必死で生きている私としては、馬鹿にされているような気がして、しょうがありません。

どの党が与党になろうが大切な日本国の将来が、とても不安です。




こんな私的見解を書く私は、選挙違反になる可能性があるのでしょうか。

運転手付きトラックレンタル「レントラ便」評判

2009年8月18日 00:14




運転手付きトラックレンタルレントラ便ご利用のお客様からの直筆のうれしいお手紙が届きました。

弊社の将来のことまで書いていただき、スタッフ一同大喜び。

真摯に受け止め、慢心せず、今後も精進して参ります。 





引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ

レンタカートラック【サイト責任者 山口裕詮

熱き代表者のブログ
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
レントラ便へのフリーダイヤルは