TOP >

代表者ブログ

代表者ブログ


【2010年8月アーカイブ】

10年8月31日7時39分のヤフーのトップ

2010年8月31日 07:39

今現在、ヤフーのトップに龍馬伝関連の記事が出ています。

カテゴリは、[ 夏のテレビドラマはいよいよクライマックス]

その中の一つの記事に、先日のレントラ便関連の記事が・・・

朝からビックリです。

「龍馬伝」薩長同盟記念『無料キャンペーン』無料無料無料無料×5名様

2010年8月30日 18:22

弊社では、今秋にモバイルサイトが公式コンテンツ化されます。
これによりシステムもバージョンアップし、格段に利便性が向上します。

そしてこれを記念して、またまた龍馬伝人気便乗キャンペーンを実施します。

坂本さん」「西郷さん」「高杉さん」「桂さん」の4つの姓の方は、漏れなく各姓の先着5名は、レントラ便無料にてご利用いただけます

たくさんのご応募お待ちしております。



写真は、最寄駅「立会川」で携帯とレントラ旗を持つ私です。

続・ホウレンソウ

2010年8月29日 09:32
今朝確認しましたが、ホウレンソウは未だ芽が出ません。

またもや肥料のあげ過ぎでしょうか?

2.3日様子を見て、ダメだったら今度は肥料抜きで懲りずに種を蒔いて見ます。

お百姓さんの苦労が少しだけわかる貴重な失敗ですが、自給自足を目指して頑張ります。

こんな私は、農耕(ニッポン)民族の中の狩猟派(魚釣り)だと悟りつつあります。

世論は政治家不要

2010年8月28日 23:54
小沢さんには世論がついてきません。

当然といえば当然。

普通こんな場合は管さんに世論が傾き、圧倒的有利になるはずですが、そうはなりません。

極論ですが、国民は「政治家による政治は不要」と、感じ始めているのではないでしょうか?

この際、政治家はすべてお辞め頂き、経済人ベースでこの国を動かした方が、無駄な税金も使わず、よほど国益につながることは間違いありません。

生産性ゼロの不毛な政治家(無駄な税金)が多すぎです。

なんちゃってのにわか議員より、零細企業の経営者の方が各方面に詳しいことも事実であり。



なんたって経済人の方が、昨今の政治家より格段に覚悟がありますので。

こんな未来が見えない状況では、若い人のやる気も失せてしまいますね。





こんな私も若いひとりです。

迎賓館

2010年8月28日 03:13

なかなか近くで見ることが出来ない迎賓館(写真正面)。

ましてや中に入ることなど出来ません。

たまに通るこの場所ですが、いつも建物の中を想像してしまします。

外国からの要人をもてなす場所ですが、いつかは入って飲食してみたい建物です。

逆輸入の外国要人としてではなく、ニッポン人として。


ところで民主党代表選挙、しばらく過熱報道が続きそうですが、私は最終的に一本化する気がしてきました。
ただ、どちらにしてもニッポンの行く末に影響は必至。

最近の政治家は、のんきでうらやましい限りです。






27日の東京タワー

2010年8月27日 23:46

最近、スカイツリーに日本一の高さの座を譲った東京タワー。

しかし、東京の象徴はやはり東京タワー。



モチベーションアップのため?、今でもたまに行く位に好きな場所の一つです。

完成してもスカイツリーでは、代わりにはなりません(個人的に)。

それはその歴史や立地、タワーの色形などの理由もありますが、展望台から見える景色もその一つ。

まもなく国際化する羽田や、東京湾、レインボーブリッジとの距離感と、見える角度は他には代えられません。

久しぶりに日曜日に行って来ようかなぁ

と思う週末です。


ニッポンの将来のため

2010年8月26日 18:27
政権与党の民主党。その代表選挙が熱くなってきました。

異常な円高でも何も手を打たない、打てないアメリカ追従の総理とその取り巻き。

これではいてもいなくても同じです。

中長期的に見ても、ニッポン経済は大打撃。



これを見かねてか、中国寄りの小沢さんが立候補。

個人的には「政治と金」「独裁」「剛腕」「壊しや」こんなイメージを持っていますが、苦手です。

が、立候補には賛成です。




どちらも対極な政策、思想ですので党を二分する可能性は十分あります。

というか、私はそれを期待しています。

今の与党、野党は、主義、主張が党内でもまとまっていないため、再度政界再編は必須です。

国民、ニッポンのため、必要なら何度でもガラガラポン。

特に与党はニッポン国の国益を守り、ニッポンの明るい将来つくりのため、常に政治生命をかけて取り組まなければいけない立場。

異常な円高の緊急時に、権力闘争している与党には主権者の国民が全く見えていません。

リーマンショック後の、二番底の心配はないような雰囲気が今春くらいまでありましたが、今は底なしの二番底が目の前に。


どちらにしても、与野党問わず今の政治家の中で、総理にふさわしい人が見あたらないのは、ニッポンの不幸のはじまりにほかなりません。

さまよえるニッポン。漂流するニッポン。

政治の仕組み(根本)から変える時期なのでしょうか?





人海戦

2010年8月25日 02:24

写真を見て浮かんだ言葉が「人海戦」。

〇〇戦と書いていますが、もちろん戦(いくさ)ではありません。




多くの人を投入し、大きな作業を皆さんで取り組んでいます。

いつもご利用頂く東京大学様ですが、トラックへ積み込む作業をしてるのです。

これだけ多くの学生さんにご協力頂くと、作業はかなりはかどります。

我々でもなかなか見れない圧巻シーン(人海戦)でしたので、記念に1枚。





レントラ便の主たるお客様の層は、これまでの学校関連でのご利用から、徐々に引越し変わるシーズンに突入してきます。

12月のお問い合わせもすでに入るくらい、例年になくご予約も早く、忙しい秋になりそうです。



またまた龍馬像とツーショット

2010年8月24日 15:04

先ほど、弊社至近駅「立会川」にて。

来月のプレスリリース用の写真を撮ってきました。

もちろん龍馬像と一緒です。

龍馬伝人気に便乗出来るのも今年だけ。




両手に持つのは、携帯電話とレントラ旗。

龍馬のように熱く、覚悟を持って世間の荒波を越えて生きたいと思います。





踊り

2010年8月23日 18:02

お盆を過ぎましたので、盆踊りという言葉はふさわしいかわかりませんが。

昨日の1枚です。

まさに「日本の夏」を連想させる文化です。

まだ踊り手はたくさんいらっしゃいましたが、先輩女性の方がほとんど。

これからは、若い人も踊れる曲を流さないと盆踊りの存続も危ういかも知れません。

こんなところにも時代の流れを感じるくらい、時代はかなり早い速度で流れています。




経営も時代(ニーズ)に合わせて変化(進化)しないと立ち行かなくなるのも当然。

弊社も時代を意識しながら、進化します。








引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ

レンタカートラック【サイト責任者 山口裕詮

熱き代表者のブログ
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
レントラ便へのフリーダイヤルは