TOP >

代表者ブログ

代表者ブログ


【2011年11月アーカイブ】

東北の報告② 『仮設事務所 と すがとよ酒店』

2011年11月30日 20:04

昨日の続きです。

食事後、坂井さんの車で『すがとよ酒店』に向かいます。

その途中の下の写真。

プレハブですが、『仮設事務所』だと聞きました。

津波被害を受けた企業(事務所)の復活のため、宮城県が用意したものだそうです。

私たち(東京)は恵まれています。



そして、いまだ点灯しない信号機を通過して、




1か月ぶりの『すがとよ酒店』です。



被災直後の『すがとよ酒店』



店内に張ってある津波到達時の写真。



店内に張ってある震災前と震災後の比較写真。



すがとよ酒店の前に止めたレントラ便の4tトラック。
老舗スナック「ハマチドリ」は元気に営業しているとのことでした。







次回は25日の市街地の様子を報告します。

東北の報告① 『気仙沼の坂井さん』

2011年11月29日 17:13
11月25日 AM8時30分

先月までは、避難所にもなっていた気仙沼高校が物資拠点でしたが、

今回からは、坂井さんが民間の倉庫を借りとのことで、気仙沼高校のある市街地から10分ほどの

場所に移転した拠点(岩手県一関市)に支援物資を荷卸ししました。

窓には『顔晴ろう』(がんばろう)。

寝ずに運転しましたが、疲れも吹き飛びます。




倉庫のとなりの新聞店。

ここには『東北は負けない』の文字。

ここが被災地であることを再認識させられます。




物資を降ろした後は、坂井さんが復興のためだけに立ち上げた『気仙沼復興株式会社』の事務所へ移動。

写真は坂井さん。バザーの売上を寄付させて頂きました。

気仙沼市内にある仮設住宅87か所の管理をされているのですが、

仮設住宅もメーカーにより程度も違い、管理も大変だということです。





気仙沼復興株式会社の事務所は、いまだ津波で電話が不通のまま。

事務所の電話は携帯電話で代用しています。

しかし、来月には電話回線が通じる事務所へ移転できるとのことでした。

少しですが、日常に近づくのはホッとします。



事務所内で1時間強、今後の打ち合わせをして、食事をご一緒させて頂きました。

気仙沼名物の『マグロ三色丼』とてもおいしかったです。

食事後、坂井さんにすがとよ酒店へ連れて行って頂きました。


続く。






無事東北から帰ってきました

2011年11月28日 23:00

先週の木曜日24日23時出発した支援物資輸送。

翌金曜日の深夜0時に無事帰京できました。









上の写真の通り、4トントラックに支援物資を積み気仙沼と、亘理郡山元町の2か所に行ってきましたが、

まだまだ復旧すら長い道程だということを痛感してきました。

本日は時間の都合上詳しい報告はできませんが、明日以降、写真も一緒に公開していきます。


まもなく出発します

2011年11月24日 20:52

第22便目の被災地行き、間もなく23時に出発します。

明日の朝9時過ぎには、気仙沼被災者支援チームのリーダー『坂井さん』へ、

【冬物衣料や暖房器具等】の支援物資をお届けしてきます。



今回は、渋谷区代々木小学校のPTAの皆さんが集めた物資と、

大田区の町会の皆様が集めて頂いた物資も積んで行きます。

運んで頂いたシュラインの三浦さんの奥様、ありがとうございます。




帰りがけは、亘理町にも支援物資をお届けしてきます。



かなり冷え込み、東北道では一部チェーン規制もありますが、

スタッドレスタイヤを履いているとはいえ、安全第一で行ってきます。

現地の最新情報は、私個人のツイッターフェイスブックで常時発信しますが、


詳細は帰京後にブログで報告します。



この写真は、ちょうど一か月前の国道45号線からみた気仙沼です。
手前は更地、遠くにはガレキの山が見えますね。



明日の今頃は

2011年11月23日 00:52

明日(24日)の今頃は、東北道を北上している予定です。

今回の目的地は気仙沼の坂井さんのところだけです。

4トントラック約半分で出発することになりますが、

今回は物資運搬の他に、バザーでの売り上げ金【約10万円】を持っていきます。

そして、私が所属する社会奉仕団体が寄贈する支援物資の打ち合わせをしてきます。


極力、現地のチェーン店ではない店舗で支援物資を購入することが、

現地を元気にすることにつながると考えます。

また、まとまった数が必要となるため、段取りは必須です。


出発まで約24時間、22便目の準備は整いつつありますが、

まずは無事故が最優先のミッションと考え、無理せず全うしてきます。





写真は社内の支援物資の山。

ご協力頂いた皆さま、ありがとうございます。

産経新聞に掲載されました

2011年11月21日 09:14


本日21日の産経新聞10面の経済面に、

弊社の被災地支援記事が掲載されました。

誠に恐縮でございます。

微力ながら今後も長期に渡り、ニッポンの支援活動を継続して参ります。

引き続きご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

被災地行きの4tトラックは空きがあります

2011年11月19日 18:11

11月25日(金)は、4トントラックで東北方面に向かいますが、

今日現在(19日)、まだまだ空きスペース(半分くらい)があります。

支援物資をお運びしたい個人の方や、組織の方がいらっしゃいましたら、

お気軽にご相談下さい。

時間が合えば、関東周辺に限り引き取りも可能です。

ちなみに日時指定がない場合は無料で、

行先は岩手県、宮城県、福島県なら可能です。

お問合せ先
株式会社ハーツ
メール info@hearts-exp.com
代表  03-5762-0072

被災地支援担当まで。

レントラ便スマートフォンサイトが公式化されました

2011年11月19日 13:49
docomoの「iメニュー」に相当するスマートフォン専用ポータル『dメニュー』。

昨日オープンしましたが、無事にレントラ便スマートフォンサイトが登録(公式化)されました。

dメニューのトップページ、メニューボタンを押し、カテゴリは、「生活情報」>「企業・ブランド」。

auの公式化に続き【業界初】の公式化です。

今後も利便性向上に努めて参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます

ビジネス新聞『フジサンケイビジネスアイ』に記事が出ました

2011年11月17日 17:52


産経新聞のビジネス版『フジサンケイビジネスアイ』というビジネス新聞に、

弊社の記事が出ていました。


内容は、不動産会社様「チンタイズ」様との提携に関することです。

今後は、不動産会社様数社と被災地を応援する企画を立てていますので、

こちらも東北の方にとって、有意義で充実させた内容にしたいと思います。

秋の色

2011年11月16日 22:43



写真は今日の千葉県。

歩いていて、秋を感じて思わず撮った1枚。

放射能とか、震災とか、TPPとか、仕事とか、小太りとか、

一瞬ですが、すべて忘れることが出来ました。

自然は非情ですが、やはり偉大だと実感した本日です。




引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ

レンタカートラック【サイト責任者 山口裕詮

熱き代表者のブログ
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
レントラ便へのフリーダイヤルは