TOP >

代表者ブログ

代表者ブログ


【2012年4月アーカイブ】

GWは休まず通常営業しております

2012年4月28日 17:29
例年通りGW中も弊社は通常営業しております。
ローテーションで勤務を交代しながらの営業ですが、スタッフに感謝、感謝です!

そんなGWですが、僕は5月1日2日と気仙沼に行ってきます。
弊社では全社を挙げて東北支援を継続していますが、
今回は気仙沼に寄贈する、物資運搬用車両の贈呈式に参加するためです。


支援物資を何度も運ぶ縁で、運搬用車両が足りないと情報を得、
思えば半年前に私が所属する奉仕団体に車両寄贈の企画を提出。

これを承認頂き、今回の寄贈にこぎつけました。
新車のトラック2台は寄贈する側の私たちにとっても、とてもうれしく大きな出来事です。。
このような動きが全国各所でもっと広がり、沈静化しつつある支援ムードが再び活性化することを願い、これからもこのような取り組みを発信していきたいと考えます。。

すべての復興はこれからです。
傷も癒えていません。
その現地の情報は出来る限り発信していきます。
まずは現地情報の共有をして頂けますようお願い申し上げます。

物資を募集します

2012年4月16日 22:34
先週12日

気仙沼に物資をお届けし、また物資輸送車両を納車して無事帰京しました。



報告と前後しますが、写真の物資を取り急ぎ募集します。

気仙沼をはじめ被災地各所では、震災以降は特に過疎化が進んでいるとのこと。

それはその土地の経済(働き口)が復興していないからからです。

企業や店舗が被災したすべての事業者は、津波を受けた従来の土地では営業できません(規制のため)。

かと言って国や自治体がその塩づけになった土地を買い取ることはありませんし、その方針すら打ち出していません。

ですから別の土地で事業を再開するにも、借りる、買う資金が必要(ない)だということです。

そうです。私たちは、まだまだ東北に対してすることがあるのです。


写真の物資は気仙沼の飲食店が再開に必要な物資ですが、ご提供頂ける方は弊社までご一報頂けると幸いです。

弊社が無料回収し、現地まで確実にお届けしてきます。

また、受け取り側はきちんと紹介します。

直接お話しもして頂くのも、よろしいかと思います。

すべての事業の復活はなかなか難しいと思いますが、復活しようとしている方々を応援することは、現地を応援することに直結します。

みなさま、ぜひともご協力お願い致します。

今後もこのような情報が入り次第、ブログにて公開致します。



株式会社ハーツ 03-5762-0072 
東北支援担当まで





TV出演?

2012年4月14日 00:35
そういえば・・・

先週の5日(木)に、一瞬ですがフジテレビ系列「FNNスーパーニュース」に出演?しました。

内容はエコカー補助金に関するインタビューです。
証拠に僕の名前も・・・

僕の名前がウェブに出ることに光栄なことです。そして驚いています。。

言い訳です

2012年4月14日 00:35

零細企業経営者

一般社団法人 品川活性化委員会 代表理事

品川法人会 理事

東京商工会議所 交通運輸部会評議員

大田区立【某】小学校 PTA会長

某ボランティア団体 奉仕委員長 

(順不同)

この4月から増えた役職(2つ)も含め、身に余る光栄です。
修行として、すべて前向きにそして全力で取り組んで参ります。
と思っていますが僕には多すぎるようです。
といっても受けたからには、任期は全うします(つもり)。

ただ、ブログを頻繁に更新できない言い訳にさせて頂けませんでしょうか?
勝手を申しますが、、ご理解のほどよろしくお願いします。
ブログ更新の催促がありましたので、言い訳をさせて頂きました(笑)。
そもそも怠け者ではありますので、ご容赦のほど。

東北からは昨晩に無事帰還しましたが、報告は少々お待ちくださいませ〜。

生き方の変化

2012年4月12日 02:53
年度末、年度初めの忙しさが少し落ち着いてきましたので、久しぶりのブログ更新です。

明日というか間もなく12日の深夜2時に東北を向かいます。
もちろん支援物資を運ぶためです。

目的地は気仙沼と利府(宮城県)。

オフィスや個人向けの家具家電や日用品を4トントラックで運びます。

そして今回はもう一つの目的があります。

それは僕が所属するボランティア団体が、被災地の仮設住宅や、みなし仮設住宅の支援援物資運搬用車両2台を寄贈することが昨年決まっていたのですが、その1台目がいよいよ明日納車されるのです。
企画立案者の僕は、その立ち会いをする義務があり、記念すべきその瞬間を現認する目的です。

現地で喜んで頂けると思うと、やはりうれしいですね。
しかし、現地の生活が大きく向上する訳ではありません。
受けた傷も癒すことは出来ません。
所詮、自己満足ということもわかっています。
が、引き続き支援活動は継続致します。
一国民として。


話は変わりますが、震災を僕なりに経験して最近は、
「当たり前に来るはずの明日が来ない」そんな現実を間近で見て、そのことが「僕の体に染み込んでいるな」と実感する機会が増えました。

したがって生き方も根本から、確実に大きく変わりました。
自分の限界点(キャパシティ)も深くなり、何事にも取り組む姿勢も変わりました。
そんな変化に回りの方々がついて来れないことさえあるくらいです。
いい意味でも、悪い意味でも。

僕は単純なんでしょうか。
「来ると思っていた明日が来ない」
そんな日が来たときのため、「後悔だけは絶対にしない生き方」を全うする。
それを頭ではなく、体(五感)にインプットされバージョンアップ?した自分に振り回されつつ、自分との闘いの日が当面続きそうです。


長くなってしまいましたが、そろそろ出発時間です。
まずは安全運転で行ってきます。
そして、報告は後ほど致します。







来週12日に28回目の被災地支援輸送します

2012年4月 4日 07:52
年度末は毎年多忙を極めているのですが、今年は昨年より多忙な年度末でした。
いまだその余韻があり、ブログもなかなかアップできません。

しかし、レントラ便のフェースブックページは多少更新しています。
落ち着くまでの間、こちらもご覧頂けると幸いです。
更新できず申し訳ありません。



ところで、来週12日には東北に支援物資を運びます。
今回は被災した企業向けにオフィス家具、仮設住宅や、みなし仮設住宅に家具全般、その他日用品を集めています。
ご提供頂ける方がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社までお声掛け頂けると幸いです。
引き取りに伺います。
いまだ東日本大震災は、何一つ解決していない継続した国難です。
どうぞよろしくお願い致します。


株式会社ハーツ
電話 03−5762−0072 東日本大震災支援担当まで








引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ

レンタカートラック【サイト責任者 山口裕詮

熱き代表者のブログ
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
レントラ便へのフリーダイヤルは