TOP >

代表者ブログ

代表者ブログ


【2012年7月アーカイブ】

東北から無事に!

2012年7月28日 00:30
先ほど、1泊2日で東北3か所をまわり、無事東京へ帰ってきました。

こんなに暑い中、お風呂には入っていないのが気になりますが(時間が無く)。

報告は順次しますので、少々お待ちください。

今日はバテましたので帰京の一報でご容赦を。

すみません・・・

明日は亘理町・女川町・気仙沼へ

2012年7月25日 16:22

明日26日の朝。

31回目の東北へ応援物資を運ぶため出発します。


最近はめっきりニュースでも被災地を取り上げる機会が少なくなり、とても残念でなりません。

避難者(仮設住宅含む)34万人強、死者行方不明者合わせて1万9千人弱。

現地はいまだ緊急事態です。

またまたフジサンケイビジネスアイに記事!!

2012年7月24日 15:30

誠に恐縮でございます。

弊社の記事が今月13日に続き、本日も掲載されました。

しかも、写真付きです!

タイトルは「採用担当者のホンネ」。

私の本音が出ています。

尚、今年度も新卒を採用しますので、お問合せはお気軽にどうぞ。



フジサンケイビジネスアイ様、この場をお借りして深く御礼申し上げます。

31回目の東北へ

2012年7月23日 19:51
今週26日から27日にかけて東北へ応援物資を運びます(予定)。

4トントラックで出発し、亘理町、女川町、気仙沼と、3か所1泊二日行程になりそうです。

宿泊の夜は、気仙沼の水産加工会社の千田社長と意見交換し、何が協力できるかお話をしてこようと考えています。

積載スペースは若干ありますので、お気軽にお声掛け下さい。

続・気仙沼「すがとよ酒店」

2012年7月18日 07:44
>先月末にDNA鑑定の結果が出て
>ようやく父が帰って来ました。
>今月の下旬に納骨する予定となり
>やっと震災からの一区切りがつきそうです。

>震災以降、当店を支えてくださった皆様には
>本当に感謝の気持ちで一杯です
>これからも家族一丸でがんばって行きたいと思いますので
>よろしくお願いいたします!

>ご注文ありがとうございます

>すがとよ酒店




友人が復興祈願酒を注文したところ、上記メールの近況報告があったそうです。

ようやく納骨されるとのこと。
少しづつですが、時間は流れています。

今月に気仙沼に行った際には、手を合わせてこようと思います。

記事に!

2012年7月14日 21:02


昨日のフジサンケイビジネスアイに弊社の記事が掲載されました。

とてもありがたい内容の記事になっています。

お時間のある方は、上記の太字「フジサンケイビジネスアイ」をクリックしてみてください。

激ウマ!気仙沼の水産加工品

2012年7月11日 10:45
先日に送られてきた気仙沼の水産加工品の数々。

順次、開封し食しています。

味は丁寧にカット、味付けされていて、
お世辞抜きで本当においしいです。









もちろん、科学調味料などは一切入っていません。





こちらの塩辛も、同じく余計な科学薬品は入っていません。
なんと「イカとイカのワタと塩」だけの逸品。
塩辛好きにはたまらない味付けです!!
皆様にもぜひ食べて頂きたいのですが、、、



「弊社のホームページで通販出来るようにならないかな。」
なんて思うくらい、おいしいです。


千田社長に検討していただこうかな!!


気仙沼の水産加工業の苦戦

2012年7月 3日 23:51


昨日は千田商店の千田社長のお手紙を紹介しましたが、今日は追記をさせて頂きます。
写真は千田商店が入る、港から離れた場所にある仮設工場と、僕がお届けした「まな板」

震災前には港周辺にあった工場も、資金的にも大変なご苦労の末、今は高台に移転、再開しています。
許可を得るのも、排水が田畑を通るため、大変なご苦労をされたと聞きました。





下の写真は1年3か月ぶりに工場を再開し、造られた水産加工品。
ご丁寧に弊社まで送られてきました。





それにしても、昨日のお手紙が脳裏から離れません。
特に下記の部分が・・・




工場を再開して、製品を造っても売り先がない。
1年3か月のブランクで、出荷先までも失ってしまった千田商店さんをはじめ、気仙沼の水産加工業の方々。
震災の復興は、地域の産業(働く場)も同時に復興していかなければ成就しません。

私も微力ながら、応援を継続させて頂きます。
皆様もご協力を頂けると幸いです。
特に食品販売関係者の皆様、どうぞよろしくお願い致します。



気仙沼からのお手紙が届きました

2012年7月 2日 19:43

気仙沼の水産業の方からのお手紙です。

復興の兆しが感じられますが、厳しい現状が綴られています。

まずは読んで頂き、ご協力をお願い出来ればぜひ、よろしくお願いします。

追加情報は後ほど追記します。



引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ

レンタカートラック【サイト責任者 山口裕詮

熱き代表者のブログ
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
レントラ便へのフリーダイヤルは