TOP >

代表者ブログ

代表者ブログ


【2012年10月アーカイブ】

仮設住宅での朝食

2012年10月16日 23:32

仮設住宅の皆様のご厚意により宿泊させて頂いた上、おばちゃんたちに朝食まで作って頂きました。
いまだ傷跡深い被災地の仮設住宅の集会所で、心のこもった手作りの朝食を、所狭しと肩を並べて食べる朝食は、一生忘れることがないと思います。

朝食を食べた後は、盆踊りで使用したヤグラを皆さんで解体し、トラックに積み込みです。。
日曜日ということもあり激しい渋滞だったため、翌月曜日に借りたヤグラを小田原市の観光協会さんまでお返しました。

今年の夏休みは返上しましたが、石巻に1泊二日で来れたことはとても有意義だったと思います。
僕が出来ることはとても小さいですが、継続は力と信じて被災地支援を続けていきます。
めっきり被災地のニュースは減りましたが、復興は全然成っていません。
皆様にも出来る範囲の支援を、小さくても続けて欲しいと願っています。
よろしくお願い致します。



仮設住宅の掲示板

2012年10月16日 22:47

仮設住宅の掲示板

2012年10月16日 22:47

仮設住宅の掲示板

2012年10月16日 22:47

仮設住宅

2012年10月16日 22:46
冬は想像通り、とても寒いとのこと。

仮設住宅に住まわれる皆様が早くここから出て、終の棲家に住まわれることを願って止みません。

8/17 朝の仮設住宅

2012年10月16日 22:46
蚊も多かった仮設住宅で、仮眠を済ますと天気は快晴。

近所を散歩してきました。

仮設住宅に泊まらせて頂きました

2012年10月16日 22:46

盆踊りの後は、仮設住宅の集会所に宿泊させて頂きました。

戸数が少ない仮設住宅でしたので、集会所も小さく、盆踊りのために集まったボランティアの大人10名以上が雑魚寝で何とか仮眠です。

しかし、思い出にとても残る夜になりました。

8/17 石巻の盆踊り

2012年10月16日 22:46
津波を被って建物が無くなったこの更地。
ガラス片も点在し、当時の生々しさが残るこの場所で盆踊りしている皆さんを見ていて、涙が溢れました。
生かされた人間として、今後どう生きるか深く深く突き刺さった夜でした。

8/17 石巻の盆踊り

2012年10月12日 15:12

津波を被った住宅地。
今は更地で綺麗になっていますが、ガラス片が見えます。
苦労して整地されたあとを感じます。


8/17 気仙沼の街

2012年10月 5日 17:54

かろうじて残った建物は、使用不可。ここも更地です。



引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ

レンタカートラック【サイト責任者 山口裕詮

熱き代表者のブログ
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
レントラ便へのフリーダイヤルは