私たちの思い

発想まで17年! 納得するまで3年!! 現在も進化中

「代表の経歴」と「サービス誕生秘話」
レントラ便は、倒産危機から生まれた本物のサービスです

  • 昭和44年3月22日 函館で誕生。
    訳あって高校生活を4年間送るも、函館西高卒を卒業後、19歳で上京。
  • 昭和63年 19歳から運送に携わり、20歳で佐川急便入社。
  • 平成5年 25歳、軽トラック1台で個人で創業。
  • 平成7年 27歳で法人化。「有限会社ハーツ」設立。
  • 平成13年の32歳。一社依存体質になっていた当時、
    売り上げの8割を失う絶体絶命の倒産危機に陥る
  • 紆余曲折を経て、また、覚悟を決めてこの難局に立ち向かうことを決意。
    ピンチはチャンス!? 一般貨物自動車運送(トラック)事業進出。
  • しかし、【脱下請け】を目指すも平成15年まで大手運送会社数社の100%下請け会社として経過。
  • 平成15年の創業9年目。34歳で株式会社化と同時に『脱・下請け』を掲げ、自社ブランド立ち上げのため、引越し業に参入 。
    どんな業界、業種でも掘り下げられないことは無い!
  • 平成17年。業界が飽和状態の中で当社が埋没しそうな危機のとき、某有名大学の鳥人間サークルで大きな部材を全長約6メートルの4トン車で運ぶご依頼を不定期的に頂く機会が度々あったことを契機に...

なぜ当社に依頼するのか?
なぜ引越し会社に引越し以外の運搬を依頼するのか?
を考え始める。

分析の結果

  1. 学生にとって、安価で自由度の高い「レンタカー」を利用したいが、慣れないトラックを運転するリスクや、借りる・返す等の手間の問題がある。
  2. 一般消費者の利用できる既存の運送サービスは「引越業者」か「宅配便」しかなく、対応し得るトラック事業者が無いに等しい。加えて業界自体の料金体系が不明瞭である。

上記2点の仮説を基に「時間制・レンタル」の発想の原点に至る

  • 平成17年 レンタカーの自由度と低価格、運送会社の安心感と利便性を兼ね備えた「運転手付き時間制のレンタルトラック」の着想と同時に、この発想を具現化する『レントラ便』 を経営革新支援法の承認の手続きを開始。
  • 数度、東京都庁に通い、平成18年1月に経済産業省により業界初の時間単位制の料金システムとして、経営革新支援法(※1)の承認を受ける。
  • 平成18年6月 運転手付レンタカートラックを略し、『レントラ便』として 営業開始。
  • 平成19年10月 ビジネスモデル特許を申請。
  • 初年度約600件の受注と、お客様の声による改良を重ね、現サービスに至る。
  • 模倣する事業者も多数出現するが、いずれも実際は従来の距離制料金スタイルで、レントラ便の「うわべ」だけを模倣したサービスである。一方で差別化を促進。
  • 純粋な時間制の運送サービスのパイオニアで、圧倒的シェアNo.1 (当社調べ)
  • 平成21年1月には、TBSの報道番組や東京新聞にも取り上げられ、同年3月には朝日新聞に掲載されるなど認知度アップと同時に、話題沸騰中!
  • 平成20年9月以降、平成21年9月までの、連続13ヶ月平均前年同期比230%達成中の元気印サービスです!
  • 平成21年10月「関東」「東海」に続き、大阪・神戸・兵庫・京都等の「関西・」地区へサービスエリアを拡大!
  • 平成25年3月 宮城県、岩手県のサービス開始(プレオープン)

※1 経営革新支援法とは、経済産業省が革新的な新規ビジネスモデルを推進する企業を国が承認し、各種支援行う制度。
 

私たちの思い
私たちの思い首都大学東京 前理事長
高橋宏様ご推薦
(09年4月理事長室にて)


トラック

 

熱い想い

これまでの運送業界では、一般個人消費者が気軽に利用可能な運送サービスは「引越し」と「宅配」のみでした。これは私達運送業界の怠慢に他なりません。そこで私たちは、紆余曲折を経て、一般個人消費者にも気軽にご利用いただける運送サービス『レントラ便』を誕生させました。
各種トラックをレンタカーのように時間単位でレンタル出来るサービス『レントラ便』を広めることで、国民生活の利便性を高め、さらには業界の地位向上と内需拡大を目指します。
代表の業界歴、丸20年の集大成が『レントラ便』です。

レントラ便を「引越し」「宅配」に続く第3の運送サービスとして広く認知されるまで、私たちの挑戦が終わることはありません。
「誰もやらないなら私達がやる。消費者のために、第3の運送サービスの普及を。」

トラック


引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ
東京ポーターサービス
熱き代表者のブログ
パートナー募集
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近レンタカートラック「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ございません。
レントラ便へのフリーダイヤルは0120028382 電話受付時間平日:9時~19時(休日は18時まで)