TOP >

代表者ブログ >

25日(金)22便目の東北へ

代表者ブログ


25日(金)22便目の東北へ


写真は4月30日の大船渡市赤崎地区

今日現在の予定にはなりますが、今月の被災地行きは25日を予定しています。
行先は気仙沼。


しかし、積載スペースはまだまだありますので(4トントラック半分くらい)、
その他の東北方面に対する支援物資等は、お気軽にご相談下さい。
基本的に無料で運搬しています。




今回は22回目となりますが、やはり支援物資がなかなか集まらなくなってきています。
さびしいとは思いますが、いまだ一生懸命に支援されている方々もいらっしゃいます。
なんとか支援の輪を、今一度盛り上げたいと思いますので、周囲に声を発して頂きたく存じます。


話は変わりますが、
私はいくつかの会に所属しています。
その中の提案可能な会に対して、東北支援企画を立て、執行部に上程させて頂きました。
その結果全ては出ていませんが、一部はいい方向で動き出しました。

●電気カーペット 150枚

●11月12日のバザーでの売上金すべて約10万円の全額寄付

これらは、本日内定した支援です。
ご協力頂いた先輩には深く御礼申し上げます。

出来るだけ早く、被災地に届ける手配を取りたいと思います。


その他、現地の要望を踏まえ、追加で電気カーペットや仮設住宅に入る子供たちへクリスマスプレゼント。
現地(東北)での物資運搬用の車両等を企画しています。

先(復興)は何年先になるかわかりませんが、いち国民として、ライフラインを担う事業者として、
出来ることから無理せず、支援活動を継続して参ります。


支援に関する問い合わせ
株式会社 ハーツ   担当 被災地支援担当
電話 03-5762-0072  メール:info@hearts-exp.com








<前へ一覧に戻る次へ >

引越し料金・引越し費用
レントラ便へのフリーダイヤルは
トップページ
料金システム
車種とサイズ
サービス内容
オプション
お申し込み
ご予約
よくある質問
主なご依頼実績
メディア掲載
ご意見・お問合せ

レンタカートラック【サイト責任者 山口裕詮

熱き代表者のブログ
携帯で見る
クレジットカード
損害補償保険付き
BCPについて
先の東日本大震災では代表自ら震災翌日から緊急支援物資を30回以上輸送。その経験を生かし、緊急時における事業継続計画(BCP)を東京都産業労働局様の協力のもと、平成23年に策定し発電機、衛星電話を導入。
国内初の時間制料金
平成18年に経済産業省の経営革新支援法の承認、また、国土交通省政策研究所より、イノベーションモデル調査企業に選ばれた国内初の時間制の運転手付きレンタルトラックです。
類似商法にご注意下さい
最近「レントラ便」に類似したサービスが増えておりますが、おもてなしの心を大切にする弊社とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
レントラ便へのフリーダイヤルは

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...